無料ブログはココログ

« スキン変更 | トップページ | 爆裂都市 »

2008.06.23

PFF30周年 ぴあフィルムフェスティバル30年の軌跡 vol.1

「放課後」(1分・8mm・カラー)というの私メの監督作品が
2008年6月26日と7月6日の午後6:00より
東京都国立近代美術館フィルムセンターにて上映されます。

併映は
宇田川幸洋監督「おろち」(4分・16mm・カラー)
犬童一心監督「気分を変えて?」(30分・8mm・カラー)
利重剛監督「教訓Ⅰ」(35分・8mm・カラー)
です。

3人とも今では有名人ですねぇ。

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

今回のイベント自体は明日24日午後2時の
「ユキがロックを棄てた夏」(70分・16mm・白黒)から始まっています。

懐かしいなぁ…。
他にも懐かしい「自主映画」がたくさん上映されます。
「自主映画」って言葉自体が懐かしい。

自分の作品以外の物もみたいと思っているのですが、多分行けないんだろうなぁ。

それにしてもフィルムセンターに今まで一度も行ったことない人って私の職業でいるんだろうか。
実はワタクシ、本も読まない、映画も見ないという変人です。
でも、若いときは、自主映画だけはよく見ていました。
映画が凄く自分に近い物として感じることが出来たので…。

« スキン変更 | トップページ | 爆裂都市 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164951/41623210

この記事へのトラックバック一覧です: PFF30周年 ぴあフィルムフェスティバル30年の軌跡 vol.1:

« スキン変更 | トップページ | 爆裂都市 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31