無料ブログはココログ

« MAC パッションオブレッド | トップページ | 景気が悪いと »

2008.12.04

蜘蛛の巣状

タイトル「蜘蛛の巣状」……「蜘蛛の巣城」ではなく。

昨日歯の治療がようやく一段落した。
約1年掛かってしまった。
まあ、私が5ヶ月ばかりさぼっていたのもあるけど、それでも半年以上掛かった計算になる。

私の歯の根は、長くて多くて捻れているらしい。
なので、まず、歯を抜くと言うことが困難で、手術になる。
私は「歯はなるべく抜かない派」なので、良いのだが、しかし、神経が腐ってしまって処置をしなければならないと言うことになった。

だが、上述のように歯の根は長くて多くて捻れている。
ちなみに上下で1センチ以上長いらしい。歯の大きさというのは体格による差が若干あると言っても、そんなに違う物ではないので、1センチというのは相当な長さになるらしい。
「たとえて言うならジャイアント馬場さんのような人なら、このくらい長いこともある」くらい長いらしい。
おまけに多い。
普通の臼歯の歯の根は3本。
私は、4本確認された。
しかも形状が「蜘蛛の巣状になっている…」と言われた。

歯医者さんはそんな私の歯にいよいよ観念し、「顕微鏡歯科」というところを紹介してくれた。
顕微鏡によって歯の神経を処置してくれるお医者さんだ。
歯を顕微鏡で撮影そして神経に沿って削っていったら、歯の根がまた一本現れた。
肉眼では見えない大きさの神経の入り口が見つかったのだ。
しかも、その5本目を追っていったら、また、他の歯と合流したりしているらしい。
テレビモニターに映しながら歯の根を処置していく。

当然保険は利かないので高額になるが、手術すると言っても、歯の根をトンカチで砕いて…という話になるらしいので、コレをやるほか無い。
しかし、特殊な歯科なので、予約が一ヶ月に一回しか取れない。

というわけで、長く掛かってしまった。
ちなみにこの歯がまた悪くなったら次はいよいよ手術らしい。
はぁ。
悪くならないでおくれ。

ちなみに「吉村さん、根性も長くて多くて捻れているんですか?」という質問はしないように。

« MAC パッションオブレッド | トップページ | 景気が悪いと »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164951/43316137

この記事へのトラックバック一覧です: 蜘蛛の巣状:

« MAC パッションオブレッド | トップページ | 景気が悪いと »

最近のトラックバック

カテゴリー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31