無料ブログはココログ

日々の暮らし

徒然なること

2009.11.13

すっかりTWITTER

最近はすっかりTWITTERにはまってしまい、毎日ちょこちょこ呟いているので、なかなかブログを更新できません。

今日は、広瀬香美さんがTWITTERライブとか言うものを渋谷で開催していたらしく、TL(タイムライン)に「#kohmi1113」というハッシュタグが沢山見られました。
ハッシュタグをクリックするとこんな事になったりします。

また「仕分け」の実況も盛ん。
プレゼン側の一挙手一投足にツッコミが入っていましたよ。

またTWITTERを絡めたビジネスも参戦中でこんなのも。

BOTも大勢。
http://twitter.com/waketekure
http://twitter.com/gigglekitty ←この猫のBotがお気に入り。
昔、ゆいチャットをカスタマイズして使ってたのが懐かしいなぁ。

おっと危ないと思うのは、ボーッと一日モニター見ているだけでいろんな事が当時進行していき、ただボーッとしているだけなのに、目眩く世界の変化を「分かったようになってしまいそうな自分」

一昔前のチャットなんてレベルじゃない勢いの依存性がある気がしたり。
そもそも、小出しに呟いてしまい、考えをまとめようとしないクセがつきそうなんだけど、どうなのかしら。

しかし、新しいことにはとりあえず顔突っ込みたいタイプなので、しばらくはやはりTWITTERを続けるでしょうねぇ。

2009.10.17

目が回るような

Img_0060s
なんだか、目が回るような日々です。
でも、落っこちないように、しっかりと足を踏ん張って、生きていこう。
一度に複数の事柄が襲ってきても、しっかりそれを受け止める。

2009.10.08

今日、皆様血圧下がりましたか?

 先日、このブログで「私は気圧が下がると血圧さがる」という書き込みをしました。
そして、今日、アクセス解析をみて、ビックリ。
「低気圧 低血圧」という検索キーワードでアクセスされている方の多いこと。
やはり、気圧が下がると血圧下がると感じている人は多いのでしょうか?

ところで、今日は日本を台風が縦断しましたが、皆様、ご無事でしょうか?

2009.09.27

しょこたんブログ

http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10349354187.html
しょこたんブログを偶に覗く。
「セラムンスーパーズに美少年がでてきて…」と書かれているけど、「セラムンスーパーズ」ではありませんよー。「セーラームーンS」ですよー。…ってどうでもいいか。

 ところで、私は若いときにしょこたんのお父さん・中川勝彦さんに会ったことがあります。つか、ウチに遊びに来たんだよなー、映研の人達に連れられて。それ以外にも友達が一緒にライブハウスとかでライブもやってた。歌がうまかった。当たり前ですか。後にプロになったんだし。

まさかあんなに若くして亡くなるとは思わなかったな。
そのお嬢さんが、今こんなに活躍してるなんて、不思議です。

2009.09.17

「この度は」?

 酒井法子の謝罪をテレビで観る。
「この度は、申し訳ありません」という内容のことを喋っていた。

言葉に対する認識の違いかもしれないか、「この度は」というフレーズに違和感を感じる。
たった一度薬物を使用してしまったというなら「この度は」でも良いと思う。
が、継続して使用していたことを本人が認めている事は報道されている。

それに加えて、油断すると、「アイドルスマイル」が出そうになる表情。
おそらく以前から、常に「アイドルスマイル」が義務になっていたのだろうけれど、この期に及んでもなお「うっかり」アイドルスマイルになってしまうものなのか。

くどいようだが、酒井法子を応援していた人を裏切ったのは一度ではなく、継続して行われていたことなのだ。
うがった見方かも知れないが、まだ本人(とその夫)に「見つかっちゃって、アンラッキー」なんて思う気持ちがありはしないか。
「この度は」警察に見つかっちゃって騒ぎになっちゃって、すみません…なんて心理がなかったら、言えないと思うが、どうか。

こういう「違和感」は、後々「やっぱり」と思うことがしばしばなので、忘れないでおきたいと思う。

2009.09.07

ギフト

なんで、こんなに辛い状況にいるんだろう、と考える。
しかし、それはギフトなのだ、と自分に言い聞かせる。
そうだ、すべてのことに「ありがとう」と言おう。

2009.09.01

昨日は火鍋

Dining & しゃぶしゃぶ
-和らび- 新宿本店

声優の柴田秀勝さんプロデュースのお店だとか。
お店の中には声優さん達の色紙がイッパイ。
その上、有名ロボットアニメ風の火鍋の説明ビデオも楽しかったです。若井おさむさんも何故か出演!?
最近辛いモノやお肉を控えていたので、とっても美味しかった~。

2009.08.31

低血圧と低気圧

私は、低血圧です。
この前、母の家で計ったときは50~80位でした。
うちの母にかかわらず「よく生きてるわよね」と言われます。

最近呼んだ免疫学の本によると、低血圧は、どちらかというと副交感神経優位の状態だそうです。
これは癌や高血圧などの病気にはなりにくいが、鬱病・アレルギーなどにはなりやすい状態らしいです。
そして、今日のような台風が来ていて気圧が低いとき、何となく体調が悪く感じることが多いのも、たぶん、こうした交感神経の問題が関係あるのでしょうけれど。

じゃあ、私は副交感神経優位タイプの人間なのかというと、どうも、そう単純には割り切れないのか、鍼灸の先生などには「あなたの場合はどちらとも言えない」とよく言われてしまいます。

単純じゃないのかー。
単純だと良いんだけどなー。

2009.08.15

胃カメラその後

…というわけで間が空きましたが、胃カメラのあと、「いやー、十二指腸潰瘍でした」と報告すると、それまでの経過をご存じの方は「よかった~」と言って下さるのですが、それまでの経過なしにイキナリだと「大丈夫っ!?」と心配して下さる方が多いです。
大丈夫です。
ありがとうございます。

母に報告したら「やーねー。どうしてお父さんが同じくらいの年の時と同じ病気なのー?」と厭がられました。
うちの母は基本的に家族が病気になると、心配するとか看病するとかいうよりも、厭がる人です(笑)

で、気持ちが悪いのは、どうも幽門辺りが狭窄していたようで、胃カメラの検査の時に空気を入れて膨らますのですが、そのお陰で、気持ちが悪いのはなくなってしまいました。

夏は身体に熱が籠もるので要注意ですね。
免疫学で言うと交感神経が優位の状態でアーユルヴェーダでいうとピッタの乱れっていうところなんでしょうか?

身体を冷やしすぎないように、上手に熱をとる工夫が必要な季節です。
どうぞ、皆様もご自愛の程。

続きを読む "胃カメラその後" »

2009.08.06

胃カメラ パート2

そんなこんなで診察をまず受ける。
やはり、吐き気が問題になる。
今迄の経緯を説明すると、そうそうに内視鏡検査(胃カメラ)の予約を入れて貰った。

前日午後7時以降禁食。当日朝も禁食である。
午前8時以降は水分も禁止である。

私にしては珍しく、時間より30分前に病院に着いた。仕方がないので待合室で

決断の条件―韓国・三星グループ総帥・李秉喆からビジネスマン諸君へ

を読んで待った。

本を読むのは苦手である。
しかし、この本の文章は比較的スルスル読める。
筆者が実際に見聞きしたことを纏めてある、その文体が、目に見える物を写し取っている文体で、シナリオのようである。
しかし、どのみち、本を読むと言う姿勢が変形性頸椎症の私にはかなりきつい。

順番が来て、「オナカの中の泡を消すお薬」というのを飲み、検査室に入ると喉の麻酔をする。
喉の麻酔は、飲み薬をゆっくりと飲む。
それを二回。
「なんか、しびれてきたような、こないような」くらいの状態でいきなり検査が始まる。

いやー。
以前に受けた胃カメラは開業医だったのだが、相当にゆっくり丁寧に時間を掛けてくれていたのだと実感。
人間として、生き物としてあり得ない体感であった。
十二指腸まで見るというので、かなり奥までカメラが入り、気分は口から串刺しにされた豚の丸焼き状態である。
しかも、くまなく見るためだろうが、容赦なく、グニャグニャ曲げている、それをぐるりんぐるりんと回す。さらに上がったり下がったり。
医師は「ぐえ~げっげっげっげっ」となっている私の事なんか、お構いなしだが看護師さんは時折「鼻から息を吸ってくださいね~」と背中をさすってくれて、鼻から息を吸うと大分楽になった。

以前の胃カメラは自分も画面を見ながらやって貰ったが、今回は見えない状態だった、がしかし、何が見えているかなんて、考える暇はなかった。

結論。
十二指腸潰瘍。
でした。

よかったよかった。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

カテゴリー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31